N*L*S*T :Comics

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローポリで作る3Dゲームキャラクター制作ガイド

2014.03.13 (Thu)
 問題は!メタセコイアを使っているという点ですよ!とはいえ、一度は目を通したい書籍です。


現役モデラー直伝
原画イラストを活かすモデリング・ノウハウ!

スマートフォンや携帯家庭用ゲーム汎用機では3Dをもとにしたゲームが劇的に増加し、ゲームキャラクター作成のニーズが急速に増えてきています。

本書はそうした3Dゲームキャラクターの制作手法を解説した書籍です。

現場のプロがいちから描いたイラストをもとに、実際に3Dモデリング手法を解説しています。
モデリング手法はスマートフォン向けを考慮し、ローポリゴンを前提としています。
作成したポリゴンデータをゲーム開発の過程で利用する手法についても紹介します。
ゲームキャラクターの3Dモデラーを目指している方、必見の書籍です。

本書のキャラクター原画には株式会社トリガーの人気デザイナー「吉成曜氏」が、ポリゴン作成には多くの商業用モデリングを手掛ける「さぼてん氏」が行っています。

なおモデルの作成にはMetasequoia3/4を利用しています。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。