N*L*S*T :Comics

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀の匙 Silver Spoon(8) 荒川弘

2013.07.14 (Sun)

【内容説明】
 酪農青春グラフィティ アニメ放送開始!

 なんだかんだキツイけど酪農って楽しい!農業って案外いいかもしれない!そう思っていた…でも、現実は素敵なことばかりじゃない。苦しくて悔しくてどうにもならないこともある。夢が散っていく瞬間を目の当たりにしたとき、それでも強くありたい。そう思えるだろうか…7月よりアニメ放送開始の酪農青春グラフィティ!右往左往する八軒の明日は、どっちだ!?(amazon)
----------------------------

 アニメ化もして、累計1000万部も売って確実に大ヒット作なのに、少々停滞ムードなのがこの巻です。内容は今までの人間と酪農(命)から人間と生活(金)に変わってきて、夢のない人間の生きる事に向きあい、そしてそれを普通に捉えている学校の若者たちを描いています。
 八軒はあくまでも読者目線なので、そういう生き方に戸惑い疑問を感じていきます。だから読んでいて辛さを感じる部分があります。これが気楽に読めない停滞を意味するのかもしれませんね。彼らは若くしてこんな世界にいるという現実を垣間見れます。

 とはいえ、他の生徒も簡単には納得できない部分も抱えているもので、八軒の影響からアキが段々と本音を語りだします。アキの本音は八軒への想いと、ずっと抱えていた馬への感謝から生まれた言葉。それだけにとても重いんですよね。この娘は他のどの作品のどのヒロインの誰よりも多分、重くて暗い子です。オタクを扱った作品でネクラで友達のいないヒロインというのが最近多いのですが、彼女たちは本質的には明るくて前向きなのです。アキは本質的に暗い子です。
 この子が馬と八軒の前では変われる事に気づいてしまったから言えた言葉なのでしょうね。だから重いのです。

 でも、そこで駒場に御影牧場を譲る件を伝えた意味は解りかねます。その道もあるけど、確かにそうだけど、何か分からない違和感をそこに感じたのは私だけでしょうか?

 とりあえず気楽に農業を目指すのは、僕らはやめておこう。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。