N*L*S*T :Comics

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げんしけん 二代目の伍(14) 木尾士目

2013.06.23 (Sun)
【内容説明】
 オトコの娘・波戸賢二郎、自身の容姿にコンプレックスを持つ矢島、あっけらかんとしつつも考えが読めない吉武の新入生トリオは、「現視研」にて大学生活を満喫していた。一方、OB世代も部室には顔を出す。学園祭中の部室にて咲と二人きりにされた斑目は、もう告白するしかないシチュエーションに追い込まれていた。その口から出たセリフとは――!? 既刊と同様、描き下ろしの4コマ漫画など、おまけページも大量に収録!!(amazon)

----------------------------

 果たして、『げんしけん』シリーズの最大のテーマである……斑目と咲の話が壮大に、そして低次元に終息した巻でした。このままでも良かったはずの二人の関係ですが、斑目が大人になるために"現視研"から精神的に卒業する為に必要だったのかなと思いました。

 ……

 間違ってました。斑目は卒業どころか、会社を辞めて部に戻ってきてしまうという!彼らしい暴挙に出ます。潔く感動すら覚える彼の行動はダメ人間の素晴らしき末路です。
 実は『げんしけん』のテーマは斑目と咲の人間ドラマではありません。咲に正式に振られたのは"現視研"から卒業して大人になる為ではなく、"現視研"に戻ってくる為の布石。そして、これまでに周到に準備されてしまったハーレムにダメ人間・斑目を改めて置くとどうなるかという実験ドラマなのです。

 果たして斑目はどうするのか?波戸くんを選んでほしいけど、そんな勇気もなかろうと……見事に斑目の人生を横転させていってます。良い意味で受け身、悪い意味で行動派な男です。オタクの象徴です。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。