N*L*S*T :Comics

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイ(21) 若木民喜

2013.05.27 (Mon)

【内容説明】
 イベントまで10年前のクオリティ…!

10年前に送り出された桂馬のミッションその1。生きる希望を失った娘・ドクロウを絶望から救うこと。そしてその2、おマセな同級生(小一)うららを攻略すること。そのために避けられぬ、とんでもないイベントとは……?

 「神のみ」界のトップアイドルが魔法少女に変身する『マジカル☆スター かのん100%』コミックス付き限定版も、描き下ろしエピローグ収録で同時発売!(amazon)
----------------------------

 限定版を買わないとダメですよ!今更だけど!!と言う事で、もうすぐ22巻が出るのに、今21巻です。22巻はOVA付き限定なので私は買わないと思いますが、これだけ描き下ろして、渡辺明夫氏のデザイン付きなら買いますよ。

 しかし、今回の話はちょっと受け付けない展開が一部ありました。うららというわがままでませたキャラクターは苦手も良い所です。本当に個人的に受け付けなかっただけですけど。今のところドクロウにも何の毒もなく、女神たちのやり取りを楽しむぐらいです。どこかでドクロウの覚醒と、うららの意味、女神の反撃が起きるはずです。こうなってくると話としては大きく動くはずです。
 そして、主人公の桂馬が何をするか。どんな事件も基本的には桂馬の手の平の上にあるから面白い作品です。

 最後にザックリと締めてしまった女神編から本題の解決の為に始まった過去編。どうやってこの話を締めるのか、他のキャラクターがどう絡んでくるのか、どうやって桂馬の手の平に収めるか……若木氏の事だから何か良い策をもっていると思います。読者としてこの展開を期待して待ちたいです。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。